コインパーキングと月極駐車場の違い

駐車場経営では
月単位で自動車1台ごとに契約する「月極駐車場」、時間単位で貸す「コインパーキング」

の2つの形態があります。

またこの2つを同じ敷地の中で併用する形態も考えられます。

それでは、この2つの形態のメリットとデメリットを比較してみましょう。

index.php

月極駐車場

1台ごとに契約金額が決まっているため契約金額以上の売り上げが上がることはない。
そのため1台が継続的に駐車することの多い住宅地に向いている形態と言われています。

メリット
  • 機械導入の必要がない。
  • 定額であるため、契約者がいれば安定した収入が期待できる。
デメリット
  • 時間効率が低いため、コインパーキングよりも収入が低くなる場合が多い。
  • 料金未払いによる契約者様とのトラブルの可能性がある。
  • 空きができた場合長期間収入がない可能性がある。
  • 駐車場をやめて原状回復する際に、契約者様への事前の連絡が必要。
  • 駐車場内で発生したトラブルに対して、迅速に対応する必要性が高い。
index.php

コインパーキング

時間単位のため条件が整えば稼働し続け高収入に繋がる。
一時的な駐車の需要がある駅前や商業地に向いている形態と言われています。

メリット
  • 稼働しないリスクが、月極よりも低い。
    →稼働率を上げるために、駐車場経営のプロが綿密なマーケティングをさせていただきます。
  • 利用者数が多ければ多いほど高収入になる。
  • 将来の計画に合わせて、即時の原状回復が可能。
デメリット
  • 機械を導入する必要がある。
    →当社のご提案では初期費用は必要ありません。(*舗装工事切り下げ費用はオーナー様のご負担)
  • 支払わずに逃げるなど料金トラブルが起こる可能性がある。
    →日常運営はタイムズ24がおこない、24時間365日管理させていただきますので、オーナー様がトラブルに関わることはありません。

1台分スペースあたりの月間シミュレーション

index.php
月極
2万円/1ヶ月
月額賃料2万円の場合
コイン
3万6千円/1ヶ月
1時間100円
1日12時間稼働
100円×12時間×30日

お持ちの土地の環境や条件にもよりますが、投資効率から考えるとコインパーキングの方が優れています。
月極駐車場の空きの一部をコインパーキングへの転換もお奨めしております。

もちろん月極め駐車場とコインパーキング経営どちらがいいとは一概には言えません!
運用費用や税金の計算、お持ちの土地の立地やその周辺の駐車場の稼働率、また土地が駐車場開設に適しているかなどの、綿密なマーケティングが必要となります。
当社では駐車場経営のプロフェッショナルが調査をおこない、ご提案させていただいております。
お気軽にお問い合わせください。

お気軽に押してください。お問い合わせはこちら