駐車場経営と不動産投資の違い

物価が上がっていくインフレーションの局面では、物価である不動産価格も当然上がっていきます。
すなわち、「現物」である不動産への投資はインフレーションに対して強いといえます。
また、不動産という現物であることから、株や債券のように価値がゼロになってしまう危険性はありません。
収入の基本である賃貸料は、契約時からほとんどの場合変化がないため、安定した収入にもなりやすいといえます。
現金を預貯金することに比べると、高利回りが期待できます。

大きな優位性がある不動産投資ですが、
対象によってそれぞれ
メリット」と「デメリット」があります。

index.php

新築マンション投資

新築のマンションを購入し、その家賃収入や売却益によって利益を得ることを目的とする投資です

メリット
  • 災害、特に地震よる物件毀損のリスクが、ある程度担保されている。
  • 現在の建築基準で建てられた新築物件は、ある程度安心感があると言える。
  • 入居希望者が期待できるため、空室の可能性が低くなる。
デメリット
  • 計画から竣工・入居まで時間がかかるため、家賃収入を得る前に借入金の返済がはじまる場合が多い。
  • 初期投資金額が大きい。
  • 売却時には中古マンションとして買い手を探すこととなる。

中古マンション投資

中古のマンションを購入し、その家賃収入や売却益によって利益を得ることを目的とする投資です

メリット
  • 新築マンション投資に比べ、初期費用は低い。
デメリット
  • 築10年を越えると、マンションは大規模修繕の時期を迎え、以後約10年おきにそれなりの修繕費用がかかる。
  • 1981年6月1日以前の認可物件は、古い耐震基準で建てられているため、耐震診断が不可欠。
  • 売却益が期待できない場合が多い。

アパート投資

アパートを建設し、主にその家賃収入によって利益を得ることを目的とする投資です

メリット
  • 所得税などの節税効果が高い。
デメリット
  • 空室リスクや家賃下落リスクが高い。
  • 構造上、マンションよりも修繕コストがかかる。
  • 借入金で建物を建てた場合、ローン金利の上昇により収益率が下がってしまう。
  • 建物を建ててしまうため、土地の流動性が低くなる。
index.php

不動産投資信託(REIT)

多くの投資家から集めた資金で、複数の不動産などを購入し、
その賃貸収入や売買益によって利益を得ることを目的とする投資です。

メリット
  • 信託するため経営のわずらわしさがない。
  • 株や債券のように扱えるため、換金性が高い。
  • 複数の不動産にリスク分散されている。
デメリット
  • 他の不動産投資と比べると、安定性が高い分、利回りが低い。
  • 利回りが低いにもかかわらず、元本や配当が保障されない。
  • 株や債券と同じく、価格変動リスクがある。
  • 信託会社が倒産するリスクがある。

匿名組合型商品

匿名の投資家から集めた資金で、高額な不動産などを購入し、
その賃貸収入や売買益によって利益を得ることを目的とする投資です。

メリット
  • 個人では不可能な高額物件に投資できる。
  • 経営を考える必要性がない。
  • REITに比べると、どのように運用情報されているかがわかりやすい。
デメリット
  • 1口あたりの金額が高価である場合が多い。
  • 元本や配当が保障されない。
  • 地震などの災害に対して、不動産特有のリスクがある。
  • 高額物件を扱うため流動性が低い。

このように、不動産投資にもいろいろな種類があり、
どの投資を選ばれても一長一短があります。

index.php

駐車場経営にも、建物がないことで
「固定資産税の軽減がない」
「減価償却費の計上ができない」
といったデメリットがあります。

しかし・・・

  1. 初期投資が低く、土地をお持ちであれば、すぐに始めることができる!
  2. 定期的な収入ができる!
  3. 建物では必須となる、修繕コストがかからない!
  4. お持ちの土地を、他活用に転用することや更地にすることが簡単!

という、オーナー様の状況や世の中の動きにあわせて、どのようにでも対応できるという大きな強みがあります。

お持ちの土地を、まずは活用してみようと考えられたときに、
駐車場経営は「次へと繋がる」活用法といえます。

もちろん、土地活用の方法は、駐車場経営だけではありません。
土地活用のプロフェッショナルが、お持ちの土地に合わせた最適な活用法をご提案させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

お気軽に押してください。お問い合わせはこちら